Brand


特徴
MCI-PSB / MCI-PSBa は制御コマンドを内蔵した。パラレル・シリアル変換機です。
REF信号を入力する事によりFrame信号に同期したタイミングでコマンド送信が可能です。
※REF信号は接続しなくても動作可能です。

MCI-PSB機能
入力出力
【IN1】 EJECT 【OUT1】 Remote
【IN2】 STANDBY OFF 【OUT2】 Tape
【IN3】 STANDBY ON 【OUT3】 STANDBY
【IN4】 STOP 【OUT4】 STOP
【IN5】 PLAY 【OUT5】 PLAY
【IN6】 REC 【OUT6】 REC
【IN7】 FAST FWD 【OUT7】 FAST FWD
【IN8】 REWIND 【OUT8】 REWIND
MCI-PSBa機能
入力出力
【IN1】 STOP + NEXT 【OUT1】 NEXT
【IN2】 PREV
※設定でREWINDに変更が可能です。
【OUT2】 PREV
※設定でREWINDに変更が可能です。
【IN3】 NEXT
※設定でFAST FWDに変更が可能です。
【OUT3】 NEXT
※設定でFAST FWDに変更が可能です。
【IN4】 STOP 【OUT4】 STOP
【IN5】 PLAY 【OUT5】 PLAY
【IN6】 REC 【OUT6】 REC
【IN7】 STOP + PREV 【OUT7】 PREV  
【IN8】 TOP 【OUT8】 TOP
  • STOP + NEXT動作
    現在再生中のクリップを停止して次のクリップにジャンプし、先頭フレームの画像を表示します。
  • STOP + PREV動作
    現在再生中のクリップを停止して先頭フレームの画像を表示します。再度押すと前のクリップの先頭フレームの画像を表示します。
  • TOP 動作
    XDS コンパネの SHIFT+PREV(プリビアス)ボタンと同様の動作です。先頭クリップの先頭フレームの画像を表示します。
  • PREV 動作
    XDS コンパネの PREV(プリビアス)ボタンと同様の動作です。現在のクリップの先頭フレームの画像を表示します。
    クリップの先頭フレームを表示している時は、1つ前のクリップの先頭にジャンプします。
  • NEXT 動作
    XDS コンパネの NEXT ボタンと同様の動作です。次のクリップにジャンプし、先頭フレームの画像を表示します。
    ※クリップ再生中に NEXT を行うと、次のクリップの先頭から再生します。
  • PREV・NEXT・TOP ステータス動作
    周期的に STATUS の監視を行い NEXT/PREV/TOP 状態の時に ON になります。
    ※XDS のコンパネと同様に一瞬点灯する感じです。
コネクタ仕様
【 CONT 】
RS-422
Dsub9Pinミリネジ
1系統

【 GPI 】
入出力8系統の動作を設定する事が可能
フォトカプラ入力 ・ オープンコレクタ出力
Dsub25Pinミリネジ
1系統

【 REF 】
BNCコネクター 同期信号入力です。
NTSC/PAL信号の2値SYNCに対応しています。

【 USB 】
保守用
1系統

一般仕様
【寸法】
137 x 40 x 79mm (突起物含まず)

【質量】
約 1Kg

【消費電力】
約 5W

【電源】
ACアダプター使用 100-240V 1.1A 50-60Hz

【動作温度・動作湿度】
0℃〜40℃ 10%〜85%RH 但し結露なきこと

【Rohs対応】
Rohs対応部品を使用し製造しています

型式
MCI-PSB

MCI-PSBa

取扱説明書
【MCI-PSB】
取扱説明書をPDFファイルで開く
【MCI-PSBa】
取扱説明書をPDFファイルで開く

関連製品

Home Page Link
製品一覧/ サポート / 会社案内 / お問合せ / 個人情報 / 免責事項 / 生産完了品

Copyright 2021 MUSASHI Co.,LTD